新型コロナ第7波における正社員のテレワーク率は全国平均で25.6%–パーソル調べ

RSS
この記事は約1分で読めます。

パーソル総合研究所は8月10日、新型コロナウイルス感染症の第7波感染拡大下におけるテレワークの実態を定量的に把握することを目的に実施した「第七回・新型コロナウイルス対策によるテレワークへの影響に関する調査」の結果を公表した。調査期間は7月13日~18日、主な調査対象者は全国の正社員2万46人.