[ITmedia ビジネスオンライン] インボイスネットワークに勝機 Sansanが請求書管理Bill Oneで目指す戦略とは

RSS
この記事は約1分で読めます。

各社がインボイス制度に対応した請求書受領サービスを推し進めている。そこには会計SaaSを中心としたマネーフォワードやfreeeはもちろん、新興のTOKIUMやバクラクブランドで展開するLayerXなど数多い。そして、名刺管理ソリューションを主軸としてきたSansanも、Bill Oneというサービス名で新規参入した1社だ。