三菱電機と三菱地所、丸の内エリア一帯の「風況」を可視化–半径1.5kmを計測

RSS
この記事は約1分で読めます。

三菱電機と三菱地所は共同で8月1日、東京の丸の内エリア(大手町、丸の内、有楽町、常盤橋)の風速や風向といった“風況”を計測、可視化する実証実験を開始したと発表した。