[ITmedia News] ローリスクの20~40代は「オンライン診療」で 大阪で近く運用開始

RSS
この記事は約1分で読めます。

新型コロナウイルスの流行「第7波」で感染者が急増する中、大阪府は重症化リスクが比較的低いとされる20~40代を対象に、外来受診を経ずにオンライン診療で確定診断から薬剤の配送までを行う運用を8月第1週にも始める。