[ITmedia ビジネスオンライン] 救急隊が売店利用「かつては通報された」 市民に協力求める消防局のSNS発信に反響

RSS
この記事は約1分で読めます。

救急隊に食事の時間を――。さいたま市消防局が7月26日に発表した呼び掛けが、SNSで反響を呼んでいる。夏場に出動の機会が増え、救急隊が食事を摂る時間が減っているとして、コンビニエンスストアなどでの飲食物の購入に理解を求める内容だ。