[ITmedia ビジネスオンライン] JR東、ローカル35路線すべての区間で赤字 収支を初公表したワケは?

RSS
この記事は約1分で読めます。

R東日本は7月28日、利用客が極めて少ないローカル線を対象に、区間ごとの収支を初めて公表した。公表されたのは35路線66区間で、すべてが赤字だった。人口減少や近年の新型コロナウイルスの流行で鉄道利用者が激減し、存続が危ぶまれている路線も数多い。