日本を軸に配信者と視聴者をつなぐ「おむすびチャンネル」–開始約半年でウクライナ支援も実現

RSS
この記事は約1分で読めます。

おむすびチャンネルは1月17日の「おむすびの日」にスタートしたライブ配信プラットフォーム。競合の多いジャンルながら、「外国人と日本人が共生し、共に活躍できる社会」をコンセプトに、日本語を学習する親日外国人が配信者」として自己表現をし、日本人が「視聴者」としてその様子を視聴するなど、日本を軸にした国際交流を促すことが目的だ。