ソフトバンク、被災状況をドローンで確認する実証実験–3次元地図でシミュレーション

RSS
この記事は約1分で読めます。

ソフトバンクは7月27日、南海トラフ地震などの災害時を想定し、橋梁の被災状況をドローンで確認する実証実験を7月13日に和歌山県すさみ町で実施したと発表した。