[ITmedia ビジネスオンライン] ツイッターとマスク氏の法廷闘争へ 買収関連費用3300万ドルも業績の重し

RSS
この記事は約1分で読めます。

ツイッター(TWTR)は7月22日(米国現地)に2022年4-6月決算を発表した。収益対象になる1日当たりアクティブユーザー数(mDAU)は2億3780万人(前年同期比16.6%増)であったが、広告業界の逆風にマスク氏の買収保留が重なり減収減益となった。マスク氏と見解が異なる偽アカウントやスパムの比率はmDAUの5%未満と発表。ツイッターとマスク氏の法廷闘争が始まる。