写真で見るソニーPCLのバーチャルプロダクションスタジオ「清澄白河BASE」

RSS
この記事は約1分で読めます。

ソニーは2月1日、東京都江東区にバーチャルプロダクション常設スタジオ「清澄白河BASE」を新設した。LEDディスプレイ「Crystal LED Bシリーズ」を導入したほか、CineAltaカメラ「VENICE」を装備する。次世代スタジオとして、映像の表現力を高めるほか、映像ビジネスにかかわる人たちの「働き方改革」にまでつながると予想される、清澄白河BASEの内部を写真で紹介する。